記事検索
 
新着記事
カテゴリ

g-haibi1.gif沖縄のことをもっと知りたい方はコチラg-haibi2.gif

2006年05月18日

沖縄移住と姓

PCは復旧していないけど、

ヤフーカフェ(ネット無料で使えるんです!)から書いています。

外は雨、雨、雨。

こんな日は沖縄のことを思い出して書いてみます。

続きを読む
posted by おさしみ奈美恵 at 20:25| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 沖縄移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

移住先としての沖縄

「いい所を求め楽園への移住」


石垣島の人口が急増しているらしいです。

沖縄本島も移住者が多いですね。

そりゃ住んでみたいよね、沖縄。

だって、海めちゃくちゃきれいだし、温かいし、文化もおもしろいし、

なんくるないさ〜(沖縄方言で「なんとかなるよ」)だし。


続きを読む
posted by おさしみ奈美恵 at 11:41| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

沖縄移住と仕事

バイトからでよければ、沖縄に移住して1週間以内には大体見つかると思います。
派遣も、住所さえ固定されていればすぐに働けると思います。
正社員も仕事はけっこうあります。


ただ正社員に関しては、沖縄の会社だと特に、内地から来てる人に対して、
すぐ帰りはしないかと危惧しているのも事実です。
なので、そこらへんをきちんと説明できれば大丈夫だと思います。


私自身、内地系企業でしたが、ありがたいことに沖縄に来て1週間ほどで正社員で取って頂きました。



沖縄に来て働くところないんじゃないかと言われれば、その心配はありません。
仕事はたくさんあります。



ただ・・・



一部の地場大手資本か、内地系企業はまだ高めですが、
全体的に賃金がかなり低いです。
特殊職業を除いて、月20万〜もらえるところなんてほとんどないと思った方がいいです。



なので、自分で何かやる人が多いのも事実です。


適した仕事を見つけるまでとしても、起業するまでとしても、
パソコンの基本操作が出来るのであれば、
サブ的に在宅のパソコンの仕事とかを組み合わせるのも一つの手です。

最近SOHOの仕事って多いですから。
これだと場所を選ばないので、沖縄にいてもできますよね。



SOHOとは・・・?



「Small Office Home Office」(スモールオフィス・ホームオフィス)の略で、IT(情報通信技術)を活用して事業活動を行っている従業員10名以下程度の規模の事業者のこと。主にクリエイター、フリーランサー、ベンチャー、有資格者、在宅ワーク等が対象。国内約500万事業所(内法人:188万、個人:315万)、約1500万人以上が就労し、SOHO事業維持経費(損金)市場は約21兆円規模と推定されています。
[財団法人日本SOHO協会より]










┌─┐
│必│自宅で仕事がしたい人、必見です![ Live wave ] にお任せください!
│見│無料資料請求受付中!
└─┘
http://bs.leaffi.jp/cgi-bin/clickbanner.cgi?bid=653&pid=4749




移住者は年に約25,000人来ており、東京の人口増加率を抜いて日本一らしいですが、
うち約23,000人帰っているとも言われています。


文化の違いとか、人それぞれあるでしょうが、
ずばりお金がなくなるからというのが多いと思います。


ある程度蓄えをもってくる人は、沖縄で快適ライフを送れると思いますが、

そうでない人は、

家族も親戚もいない沖縄で一人暮らしになるため、家賃、光熱費、もろもろを払っていかなければなりませんよね、当たり前ですが。


沖縄の一般的な賃金では、暮らせはしてもなかなか貯まらないです。


こう書くとでもそれでも沖縄の人は暮らしてると言われると思いますが、
家族や親戚がいるのといないのとでは、やはり違います。

沖縄では結婚するまで親元に住む人が多いですし。


逆に起業率は日本一という、潜在力豊かな土壌もあります。
それにやはり沖縄に住んでこそ味わえる魅力も多いので、そこらへんはどう考えるかですね。


沖縄の魅力を感じながら、仕事は最初から賃金で不満に思うのではなく、自分で切り開いていくことを楽しんでいければ、すごくいいと思います。


だって沖縄は魅力的なのですからわーい(嬉しい顔)


posted by おさしみ奈美恵 at 04:37| 沖縄 ☔| Comment(10) | TrackBack(4) | 沖縄移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄でお店開きませんか?

沖縄移住者にとって、ネックなのは仕事。

移住者のなかには、起業する人や、お店を開く人も多い。

沖縄市が募集している地域活性化事業で、ドリームショップといのうがあり、
グランプリ、準グランプリには、かなりの助成がある。



グランプリは、賞金50万円と、店舗家賃1年間補助、住居家賃1年間補助!

準グランプリには、店舗家賃 6ヶ月の半額補助!



沖縄市(通称:コザ)のパークアベニューは、
この事業を利用したかわいいおもしろいお店がある。

沖縄の素材を使った手作り石鹸のお店や、カフェ、創作料理などなど・・・

12月末までの応募なので、沖縄で自分の城を持ってみたい人!おすすめ。


失業率も高いことから、沖縄県にはこうした起業家を応援するプランが数多くある。
面白い企画ならいけるかもしれない!よ?


以下一部抜粋。



1. 対象地区 沖縄県沖縄市胡屋地区商店街(一番街・サンシティ・中央パークアベニュー界隈)

2. 対象 日本国籍を有する18歳以上の男女で、企画者本人が受賞後5ヶ月以内に企画内容を忠実に実施できる方

3. 参加費 1人1企画5千円(但し、胡屋地区内在住店舗の移転は適用しません)

4. 提出物 事業計画書(A4版2枚以内)及び履歴書1通


6. 応募期間 第12回 平成17年5月1日〜8月31日締切り(発表=平成17年9月下旬予定)
第13回 平成17年9月1日〜12月31日締切り(発表=平成18年1月下旬予定)

7. 応募方法 郵送のみに限定させていただきます。
〒904-0004 沖縄県沖縄市中央4-15-20(沖縄商工会議所内)
沖縄市TMOドリームショップ事務局

9. 表彰 グランプリは各回1名のみ、計2名選出

10. 特典 グランプリ賞金50万円・胡屋地区での出店店舗の1年間家賃補助・沖縄市内での住居(アパート等)の1年間家賃補助・Dサイン商標の贈呈

11. お問合せ 沖縄市タウンマネジメント協議会(沖縄市TMO) ドリームショップ事務局
受付 平日AM8:30〜PM5:00(土日祝祭日は休み)
TEL 098-929-4277 担当:喜納高宏
FAX 098-938-2755
Homepage http://www.okinawacci.or.jp/dream
E-MAIL dream@okinawacci.or.jp


沖縄移住を考えている人はチャレンジしてみては?




【ADコマース】アフィリエイトプログラム
簡単に副収入!!抽選で20名に3万円のプレゼント!!
まずは登録してみてください。
さあ、ネットアライアンスでアフィリエイト生活始めよう!
posted by おさしみ奈美恵 at 03:28| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(7) | 沖縄移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

沖縄移住は勇気がいる!?

コンテンツマッチ広告のブレイナー

比較表で一目瞭然!選ぶべき光ファイバーのプロバイダーはココだ!

沖縄よろず相談にコメントがついてて、数あるサイトの中からよく探してくれたなこのページと思いました。嬉しいですハートたち(複数ハート)

沖縄に住んでみたいっていう内地の人ってかなりいると思うのですが、
そこに至るまでのサポートをする設備や人材って、ほとんどないように思います。
沖縄に住んでる内地の方々がやってる沖縄ライフスタイルというサイトくらいでしょうか。

http://www.okinawa-style.com/
このサイト私はこちらにきて知ったのですが、参考になるのでは?

まあ、サポートとかいうと大げさですが、観光業の一種として何かできそうだなと。
ゆくゆくは、内地の退職後の方々が半年とか長期間、暖かい沖縄で長期滞在してもらえるようなシステムができるといいなと思います。双方の交流も深まるだろうし。
南の島やアジアなどの暖かい海外で、長期滞在や移住をするリタイアした日本の方は多いようですが、言葉の面で実行されない方もいらっしゃるでしょうから、そういった方々には沖縄は最高だと思います。

沖縄県としてもリタイアメントビレッジなど検討しているようですが、私もこの面で何かできないかなあと思っていますひらめき

posted by おさしみ奈美恵 at 23:49| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。