記事検索
 
新着記事
カテゴリ

g-haibi1.gif沖縄のことをもっと知りたい方はコチラg-haibi2.gif

2007年01月05日

今年こそレスキュー

昨年は一回も潜らなかった。おどろき。
今年もそう行けないだろうが、レスキューライセンスだけは取る。

沖縄の海の中を最近訪れていないから、いろんな方のブログのお写真で味わってみる。
posted by おさしみ奈美恵 at 04:33| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 海・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

人工呼吸できるよ

CPRライセンスカード.JPG

きました!

先日受けたダイビングのEmergency First Responseのライセンスカード。

あとはレスキューのライセンスほしいんだけど、
いつになることやら・・・・

せっかくならった人工呼吸と心配蘇生法忘れないようしよ。


さて、沖縄ではおなじみクイックリー!


クイックリー.JPG

ここおいしんだよね〜。


台湾系のドリンクスタンドチェーンで、日本では2000年に沖縄にできたのが1号店、
あと東京にもある。
ほかも拡大中だと思う。

あ、博多駅にもあるよ。


100種類くらいあるらしんだけど、
マンゴー、グアバ、パッションなど南国系フルーツの飲み物もあるし、

ミルクティー、紅茶、ジャスミンティー、シェイク、豆乳、美容酢の中からベースを選んで、
あとはトッピングもいっぱいある。

特徴は、パール(台湾語で「珍珠」と書いて真珠のことらしいんだけど、それを英語にしたもの)で・・・


これはタピオカね。


でっかいタピオカがごろごろ入ってて、それをふと〜いストローで吸い上げながら飲む。


やっぱ、王道のパールミルクティおいしいね。

あ、あとクイックリーの歌がすきわーい(嬉しい顔)


HPもよかったら
http://www.kuaikeli.com/jp/index_jp.htm



ノートン・インターネットセキュリティ 2006
◆価格.com 外為◆
posted by おさしみ奈美恵 at 19:37| 沖縄 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 海・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

応急処置コース




きのうは、期限のきれていたダイビングの応急処置コースの講習を受けてきました。
これはダイバーでなくても一般の方も受けられます。

以前とったのは、1998年・・・ざっと7年前・・・
このとき京都のショップでアドバンスのライセンスをとったのですが、
ついでに半日で終わるということで、MFA(Medical First Aid)と当時呼ばれていた応急処置のコースを受けていたのです。
アドバンスの次のレスキューをとるときは必ず必要になるのでと思ってとっていたのですが、
それからレスキューをとる余裕はなく、MFAの期限は2年なので切れてしまっていました。

レスキューまでは何とかとりたいと思っています。
読んで字のごとくダイビング中に人を助けられるライセンスということになりますが、
自分自身のスキルにまだまだ自信がありません。
なので、自分のスキルアップのためにとりたいと思っています。

今度は期限切れになる前に・・・

通常2万くらいの応急処置コース、現在は呼び方もMFAではないらしいのですが、
再認定だと半額のところが市内にあり、前島のアクアダイブで3時間の講習でした。
http://aquadive.biz/lsfa.htm

ビデオを見て、人形を使って実演かねて、人工呼吸、心配蘇生法の練習。

倒れてる人をみつけて、現場の評価をして、宣言から入ります。


「大丈夫ですか?私は応急処置の訓練を受けている○○です。あなたをお手伝いできます。」

とかっこよく名乗ってから、呼吸の確認、呼吸していなければ、気道を確保し2回人工呼吸、
再度呼吸、脈をチェックします。

脈があって呼吸がなければ人工呼吸を5秒ごとに4回ほど繰り返し、
脈も呼吸もなければ心配蘇生法(60秒に100回くらいの速さで、15回)×人工呼吸2回を1セットで、蘇生するまでか、救急隊が来るまでやり続けるのです。

7年前に受けたときは、実際こんな状況に立ち会うことってないだろうけどって思ってました。

でも、このブログでも書きましたが、最近私は倒れてる人を見つけ救急車よびましたし、
私は直接見てないのですが、2年前くらいに一度母が自宅で倒れたことがありました。
妹が発見して大事に至らなかったのですが、
あのとき妹が泣いて、名古屋にいた私に電話をかけてきたのを思い出します。

というように、何があるかはわかりませんからね。

講習の後は、前島〜家の長田まで歩いて帰りました。
県庁からバスにのろうと思って歩いていたのですが、バス停までいくのが遠回りだったので、
歩いてみたら歩けました。
すごく暑かったけどあせあせ(飛び散る汗)




posted by おさしみ奈美恵 at 16:30| 沖縄 ☔| Comment(12) | TrackBack(1) | 海・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

旅続編〜石垣マンタ天国!〜

11月5〜7日で石垣島へダイビングに行ってきました。
女性2名男性3名のダイビング仲間は、マンタ目当てで沖縄、大阪、東京から集合しました。

石垣のダイビングといえばマンタ。
私は石垣島自体はたしか3回目でしたが、ダイビング自体は2回目。
以前のダイビングは、2001年1月末で、1年ぶりのダイビングだったのと、その年石垣で一番の寒さだったこともあり、1本しか潜らなかった。
しかも、1月マンタのシーズンではなかったので、見れなかったのだ。

天候にも恵まれ、熱くもなく、快適ダイブでした。

ショップは、川平にあるナポレオン。
http://www.napoleon.ne.jp/

宿泊は近くの民宿 大浜荘。
http://www.5489net.com/yado/reservation/wra/hotel.asp?Inn_Flag=2&Inn_CD=2270001

1日目到着後2本。
1本目ポイント名:米原南
1本目ということでフィッシュウォッチが主なダイビング。

透明度は20mほどだったので、前回の阿嘉島よりはよくはないが、
アカボシハナゴイの美しい群れ、ウメイロモドキの大群、クマノミ、ハマクマノミ、
セジロクマノミ、ハタタテハゼなどなど、魚群はかなりお腹いっぱいです。
このダイブで、仲間の一人がファンダイブデビューを果たしました。

2本目ポイント名:石崎マンタスクランブル
やっと見れましたexclamationマンタexclamation×2
3枚です。
大きいのは、江戸間の畳2畳分くらいでしょうか。
ダイビング本数119本目にしてやっと出会えました。

2日目は3ダイブ。
この日はカメラをかり、これまたやっとカメラデビュー。

1本目ポイント名;川平水路入り口
洞窟の中のスカシテンジクダイの群れが美しい。

スカシテンジクダイの群れ.JPGスカシテンジクダイの群れとクレナイニセスズメ.JPGユカタハタ.JPG立ち去るユカタハタ.JPG

エビもいました。これ写真難しい。

エビ.JPGエビ2.JPG

美しい色とりどりの魚たち。

スズメダイ.JPGスミツキトノサマダイ.JPGフエヤッコダイ.JPGハマクマノミ.JPG

とくに息を呑む美しさだったのがハナゴイ。

ハナゴイ.JPG

2本目ポイント名:石崎マンタスクランブル
きのうに引き続き・・・ところが・・・こっちが本番でした!

マンタの群れぴかぴか(新しい)だったのです。まさにその名のとおりスクランブル。
潜行してすぐに1枚、2枚、3枚、え??4枚、5枚、同時に8枚まで。
最後浮上するときも船のすぐ下に4枚。
計13枚いたそうです。
驚きですどんっ(衝撃)まさにマンタ天国グッド(上向き矢印)

誰もが、他の魚に目もくれず、岩に張り付き、じ〜っとマンタを見つめていました。
みながなかなか上がりたくないという感じで、
もっと見ていたいという思いに駆られました。

マンタは、全然逃げず、悠然と泳いでいました。
す、すごい目わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

マンタ.JPGマンタ2.JPGマンタ3.JPGマンタ4.JPG

マンタはホンソメワケベラに体を掃除してもらうためにこのポイントに現れます。
掃除してもらうためにまわっている行動をホバーリングというそうです。
しかし、なぜこのポイントなんだろう?
ホンソメワケベラが特別多いとか?
もっと知りたいな、マンタのこと。

海の中で自分より大きな生物を見たのは初めてだったので、もう感動でしたぴかぴか(新しい)

マンタは正式名称をオニイトマキエイと言います。
むなびれを羽ばたかせて泳ぎます。
大きな口で水ごと吸い込み、えらでこしとって、おもにプランクトンを食べます。

東部にある頭びれがくるくるっと巻いてるときは、マンタが緊張しているときとのこと。
仲間の一人が、美ら海水族館のマンタは巻いてたと言っていました。
やはり自然の中で自由に泳ぐマンタは緊張していないのか、頭びれはだら〜んとなっていました。

途中でマンタが水面に向かって垂直にのびるポーズをしたので、ん???なんだこれは?と思いました。図鑑によると、水面上にジャンプすることもあるらしいです。

それにしても、もっと深いところにいるんだと思っていたので、潜行してすぐにたくさんいたので驚きでした。

最後興奮しすぎてマンタに近づきすぎ、入りきれなかったでっかいマンタ。

マンタ5.JPG

3本目ポイント名:米原南

浅い水深での風景in 米原南.JPG水面付近.JPG海の中から見上げた水面.JPGダイバーの泡.JPG

ここではガレ場にたくさんハタタテハゼがいました。きれいでかわいいです。
近づくとすぐに穴に入ってしまうので撮影が難しい。

ハタタテハゼin 米原南.JPG

またここでのヒットは、ハダカハオコゼです。

ハダカハオコゼ.JPG

体の薄っぺらい魚で、ペーパーフィッシュともいうそうです。
礁縁部や潮通しのよい根のさんごの上や岩の上、その隙間などにいるそうです。
ほとんど泳がず、移動するときも足のような腹びれで動く。
擬態しているのでみつけづらいのですが、イントラはなんなく見つけちゃいました。

浮上.JPG

初めてのカメラデビューでしたが、前々からカメラが楽しいことは感づいていました。
ただ、はまったらやばいので手をつけなかったのです。
今回は初心者で水中でのカメラ撮影に問題があり、マンタの胸びれの角とか、しっぽのみとかの写真もありお笑いでしたが、いつかはダイビング用のカメラほしいなあと、
淡く願っています。

今回でダイブ本数122本になりました。
意外と続いてるなあ。
まだまだ自立ダイバーには程遠いので、ダイブコンピュータを手に入れてスキルアップを図ることが目標です。はは犬

夜は、大浜荘で晩ご飯をお腹一杯食べ、たまたまこの日は石垣島祭りだったので、花火もあがるということで、ショップの車でのせていってもらいました。
島中の人が移動すると聞いていましたが、
都市のお祭りほどの込み具合を想像するとたいしたことはなく、
でも、会場はたくさん出店がでて、家族連れを中心にステージ前にみんな座り込んで、
飲んだり食べたりしていました。

いい光景だな〜と眺めつつ、私たちも生ビールを買い座り込みました。
いい気分で花火の時間になり、花火を見ました。
この花火、30発くらいなんじゃないかと思うくらい短いのですが、きれいでした。

そして、たこ焼きと焼きそばを買い、また座り込んで食べました。
ふと、今11月なんだよね〜と思い、今年見る最後の花火だったんだなと思いました。

帰りの車で私は熟睡してしまい、大浜荘について歯を磨いたら速攻で眠ってしまいました。
大浜荘は思っていたほど、ディープな宿ではありませんでした。
私たちが夜あまりいなかったからもしれませんが、食堂が晩御飯を食べ終わるとすぐに退散するシステムになっているからのような気がしました。
でもご飯は地元の食材をふんだんに使ってあり、お腹いっぱいでした。

私が思っているディープな宿とは、最初に八重山を旅したときの、
波照間島のみのる荘。
ここは、ディープ。
外で宿泊者同士で飲んだり食べたり歌ったり、かなり交流のある宿でした。

さて、最終日は午前中玉取崎展望台まで景色を見にゆき、
お昼ごはんは予約してあった、石垣牛のレストラン八重福へ。

もう、ここの石垣牛のおいしさをどう伝えたらいいものか・・・・
もうね、めちゃくちゃおいしかったです。
私たちは、石垣牛のにぎりと、それぞれランチの上焼肉セットを食べました。

もう〜おいし〜exclamation×2やわらか〜いexclamation×2たまら〜んexclamation×2しか、
会話がないほどおいしかったです。

この5日間の旅をしめくくるにふさわしい味でした。
予約して窓際のお席も取ってくれてたし、私が誕生日だったこともあり、ワンドリンク全員にサービスしてもらいました。

味は格別ですグッド(上向き矢印)むかっ(怒り)わーい(嬉しい顔)
2000円弱の焼肉セット(質量も満点!)でこれなら、4800円のステーキはどうなんだろう???と思ってしまいました。

写真はのちほど・・・

【肉の八重福】
石垣市字大川988 Tel:0980-83-9239
年中無休 11:00〜22:00
八重山病院から北へ800m
牧場のとなりがレストランになっていて、牛がたくさんいます。



★ダイビングライセンス講習料が無料★




posted by おさしみ奈美恵 at 20:29| 沖縄 ☁| Comment(17) | TrackBack(3) | 海・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

阿嘉島

阿嘉大橋[1].JPGppc.jpg阿嘉島入港[1].JPGppc.jpg

見てください、この海!

この連休は沖縄県ケラマ諸島の阿嘉島に行ってきました。
東京から3名、福岡から3名、大阪から1名、那覇から私の計8名で阿嘉島でダイビング&スノーケリングを3日間やってきました!
すばらし〜〜〜海です。
ダイビングは計5本しましたが、晴天で極上の海の中で、気持ちよく、時に寝そうになりました。
東京からの男子3名は初ファンダイビングだったにもかかわらず、とても上手でした。
ほか、はじめての体験ダイビングの子もいました。
みんな、楽しんでくれたようで、ほんとよかったです。


一ノ蔵 純米酒 あ、不思議なお酒 720ml 【酒のほりこし】
posted by おさしみ奈美恵 at 08:32| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

うみうし祭り

コンテンツマッチ広告のブレイナー

比較表で一目瞭然!選ぶべき光ファイバーのプロバイダーはココだ!

今日は、きのう夜11じすぎまで飲んでいたのですが、遊びに来ている友人とダイビングにいきました。朝6;50のショップの車がお迎えにきてくれるため、かなりつらかったのですが、6時に起きました。
今日は半年ぶりのダイビング、沖縄移住後初ダイブでした。
午前中砂辺一本、午後真栄田一本でした。
天気ははれたりくもったりだったのですが、波もなく、透明度もけっこうよかったです。
今日はウミウシが相当居ました。

ウミウシ、生物の芸術品ですね、、、きれい。。。



posted by おさしみ奈美恵 at 03:20| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。