記事検索
 
新着記事
カテゴリ

g-haibi1.gif沖縄のことをもっと知りたい方はコチラg-haibi2.gif

2010年04月21日

普天間問題

徳之島基地拒否の姿勢。

当然といえば当然かと思います。

普天間問題。。。結局解決の糸口がないのでしょうか。

難しくなってきました。

沖縄の負担を減らすことはもちろん急がなければいけないことだけど、
そもそも沖縄からなくなればそれでいいかっていうと、そうではない問題ですものね。

短期的な視点では解決しない問題。
どうしたものか。本当に最近どうしたものかと思います。
posted by おさしみ奈美恵 at 10:03| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

渡嘉敷島に入島税

沖縄県・慶良間(けらま)諸島の渡嘉敷村が2011年4月から、環境保全などに充てる費用を捻出(ねんしゅつ)するため、島に入る観光客や村民から一律に1人100円を徴収する「環境協力税」を導入する。
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100417-OYT1T00497.htm

すでに、伊是名(いぜな)、伊平屋(いへや)両村では導入されているらしく、伊是名村では09年度、約390万円、伊平屋村でも09年度、約290万円の税収があったんだって。

いいと思う。
この100円は、島のサンゴ礁や砂浜の保全に役立てられますと
きちんと宣言しておけば、島に入る人の環境意識も向上すると思うし。
自分も含めて、島を汚さないようにと。

あんな素晴らしい海が日本にあるなんて誇るべきことだし、
見せてもらって、入らせてもらっているダイバーとしては、
ほんとにずっと残ってほしいから。

観光が主産業の島にとって、海は重要な観光資源で、汚されると単に海が汚くなってきたね〜じゃすまされない。
重要な収入源でもあるのだから。

今年はどこで潜らせていただけるかしら?
沖縄愛し・・・
posted by おさしみ奈美恵 at 16:37| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

沖縄はマカオから何を学ぶ?

沖縄や島嶼に関心のある方、沖縄での講演会のお知らせです。
___________________________


各位
2008年3月5日

第30回広東研究会のお知らせ

 下記の通り第30回広東研究会を開きますので、ご案内申し上げます。
 今回は、普段より多くの方にこの案内を送っています。広東研究会は特にメンバーを固定しておりません。(出席通知も不要ですが、今回は会場設営の関係上なるべく、shiode@jiu.ac.jpあてにご出席の方はメールを送って下さい。もちろん、連絡なしの当日飛び込みも可能です。) 初めての東京以外での開催です。お気軽にお越しください。



テーマ マカオの成功と沖縄における《一国両制》の可能性
報告者 塩出浩和(城西国際大学)
日時 2008年3月28日(金曜日)
場所 沖縄県那覇市銘苅2-3-6那覇市IT創造館・大会議室
   電話: 098-941-7000 サイト: http://www.nabio.jp/cms/
ゆいレール古島駅徒歩10分、銘苅合同庁舎地下無料駐車場利用可
共同主催 (有)イーサポート・沖縄アジアビジネスネットワーク
      http://www.waiwaiclub.com/qbn
参加費 1000円

***報告概要***
 1999年12月20日に主権の行使がポルトガル共和国から中華人民共和国に移ったマカオは、現在「中華人民共和国澳門特別行政区」として発展している。カジノ経営に競争政策が導入されたあと、ラスベガス資本などのカジノやホテルが続々とオープンし、2005年にはカジノ売り上げがラスベガスを抜き、2006年には一人あたりGDPが香港を超えた。
 この急速な発展の秘密を、T 一国家二制度(一国両制)下のマカオ基本法体制 U ポルトガル人居住約450年の歴史と伝統 V 北京中央人民政府と広東省および周辺諸市人民政府との協力 W 新たな観光資源の開発、などの視点からさぐる。
 最近の建設ラッシュやマカオ伝統文化を視覚的に理解するため、英国BBC制作のマカオに関するドキュメンタリー番組の一部を紹介する。
**************
広東研究会事務室
塩出浩和(城西国際大学)
posted by おさしみ奈美恵 at 11:21| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

沖縄1坪ショップの取り組み

那覇・沖縄三越裏の「ゼファー那覇タワービル」(那覇市牧志2)1階に6月17日、1坪単位、1カ月単位で店舗スペースを貸し出すモール型の空間「タワーモール」(TEL 098-863-0820)がオープンしたそうだ。

那覇経済新聞より)

1坪・1カ月単位で店舗スペースを貸し出しで月額15,000円のみ!

安い!企業家精神が刺激される取り組みだ。

「路上販売しているような小さな店がたくさん集まった空間があると面白い」と思ったのが開店のきっかけだそうだ。

おもしろいことやってみよう!その素朴な心がいいじゃない!
沖縄は失業率全国一位だけど、起業率も一位なのだ。

これはすばらしいではないですか。

先進国の中で、最も起業率が低いと言われる日本にあって、
沖縄はちがうさ〜ね〜。

私だって、月15,000円なら借りたいよ。

でも、廃業率も高い沖縄、ここはがんばりどころだね。
でも何事もやってみなくちゃわかりませんもの。


福岡でもこんな取り組みやってほしいです。
お願いします、ビルオーナーさん。
posted by おさしみ奈美恵 at 16:31| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

6月23日は

今日、6月23日は沖縄慰霊の日です。

先般の教科書検定で、沖縄の集団自決での日本軍の関与を削除した件で、その撤回を求める抗議文が県議会で決定、文部省へ提出された。

今日は安倍総理が、沖縄県全戦没者追悼式に参列し、
教科書検定は、学術的観点からの結果なので撤回は難しいこと、

沖縄戦について、集団自決を含むいろいろな悲惨な出来事があったこと、

米軍再編について、地元の声に耳を傾け、抑止力維持と地元の負担軽減の観点から着実に進めるとの発言をしたそうだ。
琉球新報より)

ことし沖縄は、復帰35年にあたる。

毎年あらゆる式典で宣言され、毎年の沖縄県の経済計画に詠われる「自立経済」。

一方で、毎年埋め立てにより面積が拡大している都道府県の上位に沖縄県がある。

それは、貴重な資源である海を埋め立てる開発をばんばんすすめているということだが、
果たしていいのかなあ・・・それで。

慰霊の日。

とにかく、正しい戦争はないと、やはり思う戦争を知らない私です。
posted by おさしみ奈美恵 at 23:00| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

すっごく気になる研究所

マイミクさんの記事で知ったのだけど、

ハワイ大学に沖縄研究センターができるらしい。


ハワイ大が沖縄研究所/文化や移民テーマ
 米ハワイ大学は二〇〇八年七月、同大マノア校(本校)に「沖縄研究センター」を開設する。沖縄の伝統文化や社会問題、移民などの研究拠点となる。海外の大学が「沖縄学」についての総合研究機関を設置するのは初めて。二十一日、ハワイ州のリンダ・リングル知事が県庁に仲井真弘多知事を訪ね、報告する。
 沖縄研究センターの設立について、ハワイ州は〇八年度予算に関連経費を盛り込み、すでに州議会を通過した。当初は日本研究センター内に創設され、三―五年後に大学の付属研究機関として独立する見込みだ。

 沖縄の言語や伝統文化だけでなく、現代の沖縄社会が抱える諸問題、世界に広がる移民なども研究テーマとなる。同大のレオン・セラフィム教授とジョイス・知念教授が現在、設立に向けた企画提案書を作成している。

 ロバート・ヒューイ日本研究センター所長は「ハワイに限らず、世界中のウチナーンチュを研究対象にする点が大きな特徴だ」と説明している。

 同大では地元の強固なウチナーンチュ共同体の支えもあり、沖縄研究が活発に行われてきた。〇六年十月には、「第四回世界のウチナーンチュ大会」に合わせ、世界初の英文による本格的な沖縄語辞典を発刊。日本研究センターと琉球大学の研究者が共同で同書を編集するなど、沖縄との交流も盛んになっている。

 琉球大学移民研究センター長の町田宗博教授は「拠点ができて人的交流や翻訳などが活発になれば、新たな資料発掘も期待できる。多様な視点で沖縄研究が進むことは、ウチナーンチュ社会にプラスの刺激を与えるだろう」と話している。(山城リンダハワイ通信員、田嶋正雄)
沖縄タイムスより)


うわ〜留学した〜い。


posted by おさしみ奈美恵 at 00:25| 沖縄 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

沖縄観光に弾み

沖縄タイムスの記事によると、JTBが沖縄で、試験的に着地型商品の販売を開始するそうだ。

ふつう国内旅行だと、オプションも含めて、出発地で決定して行く。
でも実際、着いた日の天気やフィーリングなんかはそのときしかわからないわけで、特に沖縄のようなリゾートだと、天候によって選ぶオプションも変わってくる。
今日は絶対海日和だけど、明日は沖縄の伝統文化に触れたいとか、実際は現地で思う気持ちのとおりに旅をした方が、満足度は高いはず。

着地型商品というのは、着いたあとに、ガイドツアーや○○体験などを申し込む形の商品。

私は基本的に自分が旅するときは、自由度が高い方がよいので、飛行機と宿くらいしか手配せず、あとはざっくり調べておいて、詳細は現地でという方がすき。
でも、これは旅慣れた人や時間のある人はそうしても、初めての場所を旅する人や時間が限られた人には、ちょっときびしいかもしれない。
だから、パッケージ型商品で、着いてオプションを決められる商品というのは、ニーズがあるんじゃないかな。

地元の飲食店や観光施設が大きく関わるから、沖縄の観光振興になるといいと切に思う。

キャリア査定


banner.burari.bmp
posted by おさしみ奈美恵 at 01:42| 沖縄 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

とくふく堂さんが・・・

沖縄に移住した頃、面接の帰りに通った牧志公設市場の日本一狭い古本屋さん、とくふく堂。
4月23日にトークライブをやるらしい。

東京から移り住んだご夫婦がやっていて、
移住したばかりの私がぶら〜っと歩いていたら、内地からきたの〜という話から、
うちらもだよ〜という感じで、話しかけてもらったのを思い出す。
ほどなく面接に行った会社にいくことになり、そのうちなかなか忙しくなり、会社のある浦添と家のある那覇の長田の原付往復で、なかなかいけなくなってしまった。なんだか残念。

でもこうして今もがんばってるとくふく堂さんの記事を見るとうれしい。
というか、どんどん沖縄の町に溶け込み、トークライブを開催するまでになってるなんて、すばらしい。
立派な町おこしだ!

沖縄に行ったときはぜひ伺いたい。
あの場所に今もあのすんごく狭いながほそ〜い本棚にかわいく古本を並べて、その前に商売っ気なく座っていらっしゃるのかな。

詳しくはこちら
那覇経済新聞

とくふく堂さんのブログ
posted by おさしみ奈美恵 at 02:00| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

私も泳ぎたい!

海に触れていなくてひさしい。

私は海がないとかなりだめだ。

水を見ていなければ心が甚だしく乾く。

福岡市は海に面して街があるので、バスで都市高速の上からとか、近くのジャスコいったときとか、海に行ってはいなくても水を見ることができるので、まだたすかる。

でももっと海で時を過ごしたいのだ。

もう泳いでいる人達がいる。

もちろん


続きを読む
posted by おさしみ奈美恵 at 00:36| 沖縄 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

泡盛のソムリエになる?

泡盛版ソムリエを沖縄県が資格認証するらしいです〜!

県は泡盛の魅力を普及促進させるため、「県泡盛マイスター認証制度」を四月からスタートさせる。泡盛の特徴や歴史・文化、製造法、料理との相性など幅広い知識と接客作法を身に付けたいわば“泡盛版ソムリエ”を県知事が認証するもので、「全国でも例がない」(県薬務衛生課)というユニークな試み。県が指定する認定機関が、試験などを実施する。酒造業界も「泡盛の需要拡大に大きな期待ができる」と歓迎している。(赤嶺由紀子)

沖縄タイムス3/21朝刊

実施は4月の予定。

ニッチなソムリエだから挑んでみるのもいいかもしれないね。

泡盛が広く愛されるのは、沖縄にとってはとてもいいことだからうれしいニュース。

泡盛ってほんと奥が深いお酒だと思う。
私もまだ沖縄に住んで泡盛ってふかそ〜って思った程度だが、
あの小さな島にかなり多くの泡盛の酒造所があるし、
奥深いのは古酒(クース)。
年を重ねるほどほんとおいしい。

子供が生まれたらお気に入りの泡盛を壺で買っておいて、
子供が20歳になったら、20年の古酒(クース)を一緒に飲むとかいう話を聞いたりした。

なんて素敵なはなしだろう。
posted by おさしみ奈美恵 at 00:38| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

辺野古どうなる

辺野古座り込み1000日.jpg
琉球新報より)

今日は紀伊国屋で8千円ほど一気に本を買ってしまった。
時に私は本をがばっと買うときがある。
九州観光マスター検定2級のテキストを買いに行ったのに、直感のおもむくままに+3冊。

さて、13日で沖縄辺野古(へのこ)の座り込みが1000日を迎えたそうだ。
1000日=2.7年
4月28日で3周年。

沖縄県宜野湾市の普天間飛行場の移設先が、沖縄県名護市辺野古に決まった後2004年4月、代替施設建設に向けてボーリング地質調査を行おうとした。
それに反対した住民によって海上阻止、座り込みが開始された。

政府は現行のV字型滑走路で移設を実行する予定。
座り込み住民は移設自体に反対している。

名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部にV字形滑走路を建設する政府案に対し、新しい沖縄県知事仲井真氏は、滑走路を1本とした上で建設地を沖合にずらす修正案を打診。

名護市住民居住区上空を飛行ルートからはずし、普天間移設を早期に行うためだと思われる。

日本政府、久間防衛大臣(防衛庁→防衛省になりましたねぇ)は、まず環境アセスメントをしその上での修正案なら検討の余地はあるという見解を今月14日に示している
アメリカ政府はこれまで、既に合意したことなので修正は不可能という見解を示している。

仲井真知事は、普天間の3年以内の閉鎖状態を公約に掲げていたが、これはどういうシナリオで動く予定なのだろうか。

う〜ん、辺野古から見るニッポンいかがですか?
ジュゴンが住む海辺野古、どうなる?いやどうする?私たち。
posted by おさしみ奈美恵 at 02:10| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

振興策か基地反対2つに1つ?

沖縄県知事選が告示された。

今回の立候補者は、無所属の仲井真弘多沖縄電力元会長、無所属の糸数慶子参院議員、諸派の衣料品販売業屋良朝助氏の3人。

普天間飛行場移設が最大の争点。

仲井真氏と糸数氏による事実上の一騎打ちの見通し。

自公対反自公の構図だが、沖縄がちょっと違うところは、
仲井真氏、糸数氏ともに日米両政府が合意した普天間飛行場の移設案に反対を表明していること。

個人的には、

続きを読む
posted by おさしみ奈美恵 at 17:30| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

先生について

最近教育現場のかなしいニュースが続いています。

いじめってなんで起こるんでしょう。

いじめるのは相手に対する暴力だからいけないこと。それにいじめる方もいじめて心から楽しいわけじゃないと思う。
でも自分の中の何かを解放するために楽しいわけじゃないけど、やってしまうのか。

いじめだけでなく、続きを読む
タグ:教育
posted by おさしみ奈美恵 at 10:08| 沖縄 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

沖縄の泡盛に異変

異変といっても味のことではない。泡盛の増税が焦点になっているのだ。
知ってました?
泡盛って酒税が他の焼酎より約75円安いのだ。
これは1972年の本土復帰に伴う特別措置で県内出荷分に適用されてきた。
内地に出荷される分はこれにあてはまらない。
だから同じ泡盛でも沖縄で買うとけっこう安いのだ。
この措置を来年5月に打ち切ろうと検討されているが、地元産業や観光客に少なからず痛手と言われている。最初はいきなり税率の高い本土に合わせると大変だからと5年の措置だったのだが6回延長され、現在35%分税率減税。役割は終えたかな?
posted by おさしみ奈美恵 at 10:24| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

日本の安全どう考える?

北朝鮮の政権、人の子ならもっと勇気をもって冷静になってほしい。

あの国は本当にどこをどうしたらよいのかわからない。

独裁政権がすべての富と権力を握り、

国民は飢え自由がない。

本当にせつない。

政権への金脈を経つようにしてほしい。

でも、国民に食べるものは届いてほしい。

食べないと立ち上がれないし。


今回のことで、日本の安全保障議論が過熱してきた。

集団的自衛権を認めるか?

憲法改正するか?


ここで、沖縄に目をやってみよう。


続きを読む
posted by おさしみ奈美恵 at 01:15| 沖縄 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

イノベーション

イノベーション

最近安倍総理がよく使っている言葉ですね。

さて10月9日、Google、YouTubeを16億5000万ドルで買収すると発表しましたね。

でた!Google

でた!You Tube


Googleのエリック・シュミットCEOは、
「われわれはよく似た価値観を共有している。常にユーザーを最優先し、ユーザー体験を向上させるよう尽力しているからだ。ユーザー、コンテンツオーナー、広告主に魅力的なサービスを提供するのに、両者は自然なパートナーだ」と語った。


You Tubeは買収されたあとも、独立して業務遂行するから基本は変わらないようなのですが、

お互いとてもメリットがある買収なのでしょうね。

GoogleはYou Tubeの広告収入、You Tubeは16億5000万ドルで何をするんだろう?

日本にいる庶民のわたくしには、ほんとこういう話って遠いことですが、

イノベーションを起こせる企業、人たちの可能性ってすごいなあと思います。

TOPへ】【peaceplusoceanのもうひとつのブログ
沖縄の人気ブログをチェック!】【沖縄本格シーサー(沖縄の魔よけ)
posted by おさしみ奈美恵 at 09:15| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

1兆8627億円、高いか安いか?

米軍再編の日本負担1兆8627億円、予測を下回る


米軍再編にかかる費用の日本負担が、当初の見積もりよりさがったとのこと。

1兆8627億円の内訳は、
国内分の負担総額1兆1867億円と、
在沖縄海兵隊のグアム移転の日本側負担分60億9000万ドル
(2006年度予算の換算レートで6760億円)。

一時期米国が約3兆円必要と言ったこともあり、どうなるのかと思っていた。

3兆円からはたしかに下がっているんだけど、
これが高いのか安いのか。

内訳を出してほしいですね。

TOPへ】【peaceplusoceanのもうひとつのブログ
沖縄の人気ブログをチェック!】【沖縄本格シーサー(沖縄の魔よけ)
posted by おさしみ奈美恵 at 11:44| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

沖縄の飲酒運転なぜ多い?

死亡事故「飲酒」割合 沖縄が最悪、秋田は改善

昨年、割合が高かったのは(1)沖縄(2)和歌山(3)宮崎の順だ。特に沖縄は30.5%。48.9%だったその10年前と比べると、死亡事故件数自体は6割(59件)に減少し、このうち、飲酒事故も4割(18件)に減っているが、事故に飲酒運転が占める割合は95年以降、ワースト1が続いている。

 沖縄県警の今年上半期の調査では、飲酒場所から自宅まで1キロも離れていないのに車を使ったという人も、16%いた。駐車場がある郊外の大型居酒屋も多い。モノレール以外に鉄道がなく、ほぼ完全な車社会になっている地域性も影響しているとみられる。



福岡の飲酒運転事故から全国で取り締まりが強化されているが、
摘発多いですね。

続きを読む
posted by おさしみ奈美恵 at 17:36| 沖縄 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ちゅらさん4撮影始まる



那覇の石畳の町、金城町で「ちゅらさん4」の撮影が始まったそうです。
撮影風景や、国仲涼子さんのインタビューをYou Tubeで見ました。
かわいいよねえ。
えりぃ、ぴったり。
放送楽しみです。

こんな癒されるオープニングもそうそうないです。


TOPへ】【peaceplusoceanのもうひとつのブログ
沖縄の人気ブログをチェック!】【沖縄本格シーサー(沖縄の魔よけ)
posted by おさしみ奈美恵 at 15:23| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

グアムはアメリカの沖縄?

今日のニュース23の特集。

内容をまとめておこう。

在日米軍再編に伴い、沖縄の基地がグアムへ移転する。

日本はその経費の約60%、7,100億円を負担する。

なんでこんなにかかるのか?

住宅建設費用が高いらしい。

8000万円の家がいるらしい。

グアムで8000万円の家と言うと、
180haはあり、プールつきだと予想されるという。

米軍再編に伴う沖縄の基地軽減が成果として言われているが、

沖縄の嘉手納基地以南の基地の返還は、条件がある。

それは、

続きを読む
posted by おさしみ奈美恵 at 23:54| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。