記事検索
 
新着記事
カテゴリ

g-haibi1.gif沖縄のことをもっと知りたい方はコチラg-haibi2.gif

2008年01月18日

勝手にふと奈美恵を語る

ヴィダルサスーン.jpg

私が安室奈美恵ファンなことはご存知の方も多いですが、私がファンになったのは、奈美恵ちゃんがwith super monkeysで「TRY ME」をヒットさせた95年からです。
当時大学に入学したばかりの私は、奈美恵ちゃんの歌、ダンス、ルックスともに、日本の芸能界にいなかったタイプだったので釘付けになったのを覚えています。
今でこそ歌って踊る歌手は多いですが、奈美恵ちゃんがその幕開けだったと思います。

デビューは92年ですが、3年たってもうれなかったら沖縄に帰るとお母さんと約束していたという奈美恵ちゃん(お母さんの著書で知りました)、ギリギリの3年目にうれたわけです。

当時ものすごい人気でアムラー現象などの社会現象になりましたが、私はとくに奈美恵ちゃんのファッションやお化粧を真似たりというのはありませんでした。(ミニスカートははいてたけどわーい(嬉しい顔)
楽曲もユーロビートから小室時代、小室さんから巣立ってからはR&B、HIP HOPと自分がやりたかった自分らしいジャンルへ移行してきましたね。

歳を重ねるにつれ自分のスタイルを確立し、万人への流行としてのアイドルから完全脱皮し、届けたい人に確実に伝わる「安室奈美恵」という新しいジャンルを作り出したと私は考えています。
だから私には30歳になった彼女がどんどん美しくなっているように見えます。

今は出たい番組にのみ出て、新曲やアルバムは大量生産ではなくじっくり時間をかけ、ライブを充実させている感じがします。
私はミーハーですがあまり流行にはのらないというより気づかないので、安室奈美恵が社会現象だった時代よりも今のほうがもっと好きです。

10年以上ファンなわけですが、奈美恵ちゃんの芯のある志と、それでいて、「年々踊るのはきつくなっている」と言っちゃうところとか、(身体全体で歌っているので)たまに歌詞間違えたりとか、そういう屈託のない人間くささに惚れ込んでいるのです。

2004年に台湾と韓国でもツアーを行いました。
韓国のお仕事をするようになったので、いつか韓国の奈美恵ちゃんファンと交流できたらいいなあ。

韓国語がんばろうっと手(チョキ)

写真はyahooニュースから。もうすぐヴィダルサスーンのCMが始まります。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000000-pia-ent
posted by おさしみ奈美恵 at 15:54| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79282334

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。