記事検索
 
新着記事
カテゴリ

g-haibi1.gif沖縄のことをもっと知りたい方はコチラg-haibi2.gif

2006年10月12日

日本の安全どう考える?

北朝鮮の政権、人の子ならもっと勇気をもって冷静になってほしい。

あの国は本当にどこをどうしたらよいのかわからない。

独裁政権がすべての富と権力を握り、

国民は飢え自由がない。

本当にせつない。

政権への金脈を経つようにしてほしい。

でも、国民に食べるものは届いてほしい。

食べないと立ち上がれないし。


今回のことで、日本の安全保障議論が過熱してきた。

集団的自衛権を認めるか?

憲法改正するか?


ここで、沖縄に目をやってみよう。


沖縄の嘉手納基地周辺では、ある反対運動が起こっている。


県警は十日、うるま市の米軍天願桟橋前で、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)のミサイル本体の嘉手納弾薬庫への搬入を阻止している市民グループを強制排除する方針を固めた。十一日未明から早朝にかけ機動隊を動員する見込み。市民グループの激しい抵抗も予想され、緊迫した局面を迎えそうだ。阻止行動が解除されれば、米軍は十一日中にも、ミサイル本体二十四基を民間トラックで嘉手納弾薬庫へ陸送する。



反対している人たちは何に反対しているのか?


パトリオットの配備だ。


パトリオットとは?


こちらに発射されたミサイルを迎撃するミサイル。


9日に北朝鮮核実験表明、10日に日本は反対グループを強制排除して嘉手納にパトリオット配備を決めた。

日本としては、いつくるかもしれない脅威への準備をするというのは当然といえば当然。

じゃあ、反対している市民グループは言語道断なのか?

そうは思わない。

じゃあ、このまま自国への脅威に対して何もせずにいていいのか?

そうも思わない。

でもそれは軍拡の方向でいいのかな?



みなさんはどう思いますか?


TOPへ】【peaceplusoceanのもうひとつのブログ
沖縄の人気ブログをチェック!】【沖縄本格シーサー(沖縄の魔よけ)
posted by おさしみ奈美恵 at 01:15| 沖縄 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パトリオットで何が守られるのか。

防空の傘をかけて、
基地を守って、県土・国土壊滅状態・・・

防衛機能を高めれば、
結果として、攻撃機能も高められ、
軍拡の行く末は・・・

中国・台湾との関係も含めて
地域の安全に何が必要なのかを
考えたいです。
Posted by きょうたろう at 2006年10月12日 03:16
孫子の兵法では、
「戦わずして勝つのが、最上。」
とあります。

武力行使は、最後に必要になるかもしれませんが、その前に、情報活動の徹底、など、できないものかと思います。
Posted by leaves at 2006年10月12日 10:34
北朝鮮を見ているとどうしても以前の日本政府とだぶります。同じ道を辿るのだけは避けてほしいと思います。実際沖縄に住んでいますが、良く分からないまま物事進んでいるといった感じです。祭りごとの最中の着港でした。腹が立つと感じながらも沖縄県の次に雇用の大きい軍関連の仕事を考えると中々難しいと感じます。今後の軍移転の展開次第では、現在完全失業率8.1%は10%近い数値にまで上がる可能性があります。暴動が起きてもおかしくない数値です。(他国では現に起きていますが・・・)まとまりのないコメですいませんm(_”_)mまたお邪魔させていただきます。ヾ( ̄◇ ̄)ノ))
Posted by おおち at 2006年10月12日 13:47
日本を骨抜きにするために作られた憲法とはいえ、国民全員が憲法第9条を心から支持できる環境になれば、素晴らしいことなんですけどね。

しかし、実態は、ヤクザ2人に、騒音おばさんが1人、その上、一番タチの悪いチンピラが最近、チャカを手にするという最悪の住居環境…

こういう状況にあっては、ジャイアンと仲良くやっているスネちゃまでも、自衛権の拡大について考えるのは当然と思う。軍備の増強はともかく、法的制約は緩めるべき。ヤクザとチンピラに話は通じん。

Posted by Love Letter at 2006年10月13日 01:20
みなさま、コメントありがとうございます。

きょうたろうさんの言うように、防衛機能を高めれば、結果として、攻撃機能も高められ・・・それはそうですよね。
あんなに冷戦時代にそれを学んだはずなのに、結局軍備の力を頼りにしてしまう、それは何でか、信頼醸成とか予防外交とかが機能していないからですかね。
私は軍拡反対です。でもだからって、みんなでPEACEな歌を歌ってハト派でいこうって言ってもそれだけじゃ解決しないとも思います。バランスをもって、がつんと説得力のある平和学の安全保障が知りたい。

沖縄ってそういうことをリアルに考えざるを得ないところだと思う。だから沖縄の研究って大事だと思うんですよね。

ヤクザとチンピラに話は通じん・・・か。難しいよね、ほんとうに。
日本が軍備増強するようになると、今まで以上に狙われる可能性は高くなるとは思う。
今、実際日本って言うほど狙われているのかな?という気がしているのだけど甘いのかな。集団的自衛権も憲法改正もアメリカと対等になるためには必要なことだって、アメリカと対等になれば基地も減る可能性が出てくるとかって、元防衛庁長官が言ってたけど、それは疑問と思った。
でもね、よくわかってないけど、今は守ってもらうけど何もしませんって状態だから、集団的自衛権とか一回ちゃんと考える必要はあるなと思う。
Posted by peaceplusocean at 2006年10月23日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25293820

この記事へのトラックバック

速報:北朝鮮「地下核実験に成功」 平壌放送報道
Excerpt: ■北朝鮮「地下核実験に成功」 (asahi.com) 経済制裁鐔刻??鐔逸讐ヽ(`Д´...
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-10-12 03:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。