記事検索
 
新着記事
カテゴリ

g-haibi1.gif沖縄のことをもっと知りたい方はコチラg-haibi2.gif

2006年01月23日

沖縄県名護市 新市長誕生

今日の西日本新聞(九州・山口のブロック紙)の一面トップは、

沖縄県名護市の市長が自民・公明推薦の島袋氏に決まったことを報じていた。

西日本新聞は、もちろん全国、国際の事柄も大きく取り上げるが、地元の九州の話題だけではなく、沖縄のことも割と大きく取り上げるところが、けっこう好きだ。

沖縄には西日本新聞は配られていないのに。

沖縄の新聞と全国紙との、
沖縄の問題や事件に関する取り上げ方の大きな違いは
よく言われるところだ。

2004年の8月に沖縄国際大学構内に米軍ヘリが墜落した事件のときも、
その差は大きかったし、

基本的に、沖縄の新聞で基地問題が載らない日はほとんどない。

ヘリ墜落事故のときの写真を記録している個人ブログがありました。


で、名護市。

10月に日米で合意された米軍再編案で沖縄県と政府が対立している。

名護市は、北部振興策とともに、普天間飛行場の代替基地の受け入れを表明した、
沖縄県北部のサミットも開かれた市だ。

沖縄は、那覇など南部に比べて北部は仕事も極端に少なく、地域振興策と基地受け入れがいつも両輪となってきた。

今回立候補した3氏とも、日米が合意した普天間飛行場のキャンプ・シュワブ沿岸への移設案(辺野古崎案)に反対している。
住民居住区に近いから。

ちなみに辺野古はジュゴンが住む海。

沖縄県知事も反対。

前市長の岸本市長は柔軟に対応するため、いまの移設案の滑走路部分を短縮し、800メートル沖合にずらすという修正案をまとめたという。

岸本市長の後押しを受けた島袋氏はどうでるだろうか。




posted by おさしみ奈美恵 at 23:35| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この問題、どういう形で落ち着くんでしょう。
何日か前に米軍のF15が海上に墜落したし、
うまく中和しないと、ですね。
Posted by しのいち at 2006年01月25日 00:07
墜落事故あったらしいですね。
私もネットで知りましたが。

沖縄の観光面だけでなく、こういう沖縄の政治社会ネタにも興味をもつ人が増えると嬉しいです。
Posted by peaceplusocean at 2006年01月25日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

名護市長選挙で島袋氏が当選
Excerpt: 米軍普天間飛行場移設問題を争点とする沖縄県名護市長選が22日投開票され、前市議会議長島袋吉和氏(59)が元市議会議長我喜屋宗弘(59)、前市議大城敬人(65)両氏を破って初当選した。 >asah..
Weblog: BOA SORTE
Tracked: 2006-01-24 15:28


Excerpt: 沖縄県日本 > 九州地方 > 沖縄県沖縄県(おきなわけん)は、日本の南西部、かつ最西端に位置する都道府県である。都道府県庁所在地|県庁所在地は那覇市。.wikilis{font-size:10px;c..
Weblog: 美ら沖縄
Tracked: 2007-08-26 11:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。