記事検索
 
新着記事
カテゴリ

g-haibi1.gif沖縄のことをもっと知りたい方はコチラg-haibi2.gif

2008年04月18日

6月3日初夏セミナー来て下さい!!

以下のセミナーHakata Cross Youも共催しており、私が恐れながら司会をさせていただきます。
福岡の留学生に関する講演と韓国留学説明会のあと、国際交流会(ビンゴゲームあり!)も行います。学べることがあります!新しい出会いがあります!
一般社会人、留学生、企業関係者、教育関係者など幅広くご参加ください!!

★特定非営利活動法人 福岡留学生支援会議 初夏セミナー★

「福岡発韓国・中国の相互人材交流〜中小企業インターンシップと留学の促進〜」
후쿠오카발한국•중국의 상호 인재 교류〜중소기업 인턴쉽과 유학의 촉진〜
福岡出發韓國•中國的互相人材交流〜中小企業見習和留學的促進〜
日時:2008年6月3日(火)15時半〜18時半 15時開場受付 15時半セミナー挨拶
場所:福岡市中央区天神 アクロス福岡7F大会議室(定員200人)
参加費:(日本人一般1000円、学生・留学生無料)

内容:15時40分〜16時25分 「広東・台湾・澳門・香港・九州福岡の留学生交流」
城西国際大学留学生別科助教・中央大学経済学部講師 塩出浩和先生
16時35分〜17時20分 「福岡・九州の韓国留学の意義と可能性(東洲大学留学説明会)」
釜山・東洲大学教授・国際交流センター長 李昇雨(イ スンウ)先生
17時半〜18時半 交流、ビンゴ大会、名刺交換会
(交流会費:飲物スナック付!日本人一般・学生1000円、留学生無料)

■塩出浩和先生 
慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修了
1982-83年:香港中文大学社会科学院経済学系(崇基学院)留学
85-89年:Centre for the Progress of Peoples(在香港のNGO研究員)
91-97年:国際大学アジア発展研究所研究員
2000年:城西国際大学留学生別科講師 07年:学校教育法により同助教
「可能性としてのマカオ」(単著、東京、亜紀書房、1999年)
「民国後期中国国民党政権の研究」(共著、東京、中央大学出版部、2005年) 等の著書がある。

■李昇雨(イ スンウ)先生
1989年 日本・仏教大学 国文学科 修士 修了
1997〜1998年 日本・仏教大学 交換教授
1999〜2001年 韓国・東洲大学 国際教養科 副教授
2001〜2003年 韓国・東洲大学 ホテル観光系列 副教授
2003〜2006年 韓国・東洲大学 観光通訳系列 副教授
2007〜現在 韓国・東洲大学 観光日語科 教授(学科長)
2008年現在 韓国東洲大学 国際交流センター長(兼職)

★主催:特定非営利活動法人福岡(九州)留学生支援会議
特別顧問:福岡県議会議員 古川忠氏
http://www.furukawa-chu.com/
森山日出夫氏(福岡国際大学国際交流推進室長、九大名誉教授)
共催:(有)イーサポート・九州ビジネスマンズカレッジhttp://www.waiwaiclub.com/qbn
Hakata Cross You http://www.kankokuryugaku.info/
司会・問合わせ先::Hakata Cross You 大西亜樹 090−9479−1515 
posted by おさしみ奈美恵 at 16:52| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ラジオ出演終了〜

韓国パックに顔をすっぽり覆いこれを書いている。

今日はLOVE FMのスタジオがある岩田屋7Fに14時に到着した。そしたら、聴き慣れた声でStylish life〜の声。
あ〜これか〜。
スタジオを覗き込むと、DJアンナさんがしゃべっていた。
35分からのAsian Cycle のコーナーに出ることになっていたので、
そのまわりにぼ〜と座っていた。
そして事務所に入ると、ラジオ局らしくみないそいそと仕事をし、雑多に置かれたモノたちが心地よく感じられた。

こういう、躍動感のある雑多な空間は大好きだ。
モノが多く、それがぞれがきちんと整理されているのではなく、パソコンや本や原稿などが雑多にそこにある。
きちんと棚にモノが収まっているよりもなぜか心地よいのだ。

こういう空間って散らかっているのとは違う。
ただ散らかっている空間は「生」を感じないが、
ここはそれぞれの紙やペンやPCなどのモノが「生」を受けている感じがする雑多さだ。

こういうとき、物も生き物だと思う。

15分前に手短に挨拶と打ち合わせを済ませ、すぐに出番。
こんな感じなのか〜と初めてだったので興味津々だった。

スタジオに入り、DJアンナさんに挨拶をした。
バイリンガルの彼女は親しみやすい感じだった。

CMのあと始まりますといわれ、マイクの前でヘッドフォンをつけスタンバイ。
一応用意した原稿を前に、アンナさんとおしゃべりといった感じ。
当たり前だけど、DJって上手だ。

えふネット福岡さんで、何度かインターネット放送のリポーターをやらせてもらったり、先日は取材される方をやらせてもらったが、
声だけのほうが断然緊張せずにすんだ。

今回出演を紹介していただいた山○さん、ありがとうございました。
聴いてくれたみなさんもありがとうございました。
ちょっとどきどきしましたが、愉しかったです。
posted by おさしみ奈美恵 at 23:58| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

サムルノリ誕生30周年記念福岡公演

samulnori_poster_little.jpg

2008年6月27日(金)午後7時開演 (開場午後6時30分)
福岡市民会館大ホール  地下鉄天神駅より徒歩15分
出演:サムルノリ(SamulNori / 四物ノリ) 
金徳洙(キム・ドクス)チャンゴ / 李光壽(イ・グァンス)クェンガリ
崔鍾實(チェ・ジョンシル)プク / 南基文(ナム・ギムン)チン
*この他にサポートメンバーが2名ほど参加する予定です。

《韓ソリ 特別優待先行予約 先着300席 S席のみ¥4,500》
※姓名、電話、住所、枚数を記入してE-mailにてご連絡ください。

チケット発売:2008年4月21日(金)
チケット:S席¥5,500(当日¥6,000)  A席¥4,500(当日¥5,000) 税込・全席指定
販売窓口:ローソン・チケット

お申込・お問合せ先:サムルノリ誕生30周年記念実行委員会・福岡(韓国文化サークル韓ソリ)
Tel:092-431-4598/Fax:092-431-7233
http://hansori.blog47.fc2.com/(韓ソリ) E-mail; hansori.jp@gmail.com(韓ソリ)


主  催:サムルノリ誕生30周年記念実行委員会・福岡
後  援:駐日本大韓民国大使館、韓国文化院、国際交流基金、福岡市、韓国観光公社
      在日本大韓民国民団中央本部、駐福岡大韓民国総領事館、LOVE FM
      在日本大韓民国民団福岡県地方本部、福岡県日韓親善協会、福岡韓国教育院
      日本コリア市民交流ネットワーク福岡、在日本大韓民国青年会福岡県本部、FM福岡
助  成:大韓民国 文化体育観光部
制  作:(有)プラネットアーツ、(株)ナンジャンカルチャーズ


お問合わせ先:
○サムルノリ誕生30周年記念実行委員会・福岡(韓国文化サークル韓ソリ)
担  当:李征光(イ・ジョングァン) Tel:092-431-4598/Fax:092-431-7233
〒812-0011福岡市博多区博多駅前1-18-17(在日本大韓民国民団福岡県地方本部内)
http://hansori.blog47.fc2.com/(韓ソリ) / E-mail; hansori.jp@gmail.com(韓ソリ)

○有限会社プラネットアーツ
担  当:本村鐐之輔 Tel:03-5428-3211
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-16-8-3F E-mail; planet-a@planet-arts.co.jp


posted by おさしみ奈美恵 at 15:27| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ランゲージエクスチェンジ角打ちパーティ報告

sDSCF0641.JPG

sDSCF0640.JPG

sDSCF0637.JPG結局6日の角打ちパーティは32人が参加しました。

しかも5時間もいたよね。

私は11時で帰ったけど、まだいた人いたのかな?

みなさんといろいろ話せて楽しかったです。

初対面の方も多いのに、みなさんすぐにうちとけて、さすが国際派!

今日はkouさんが最後でしたが、来れてよかったです。

みなさん、また飲みましょう!
posted by おさしみ奈美恵 at 12:22| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾留学生会の方と会う

きのうは、ランゲージエクスチェンジでいつも快く中国語を教えてくれていた台湾の留学生kさんが、福岡を離れる前に台湾在日福岡留学生会の会長を紹介してくれるというので、西通りのミスドで会いました。

kさん、会長の王さん、あとからkさんの友達の洪さんも来ました。

今後のランゲージエクスチェンジのやり方を検討しているところだったので、今後のやりかたについて留学生の意見を聞いてみました。

ランゲージエクスチェンジ(以下LE)は、今韓国語、中国語、英語のネイティブがメンバーにいたので、基本的にその3クラスと、日本語を習いたい方の日本語クラスを設けていました。

毎回会話を通して、時には、文法や発音を勉強したりと愉しい国際交流の時間となっているのですが、気になる点もありました。

それは、毎回メンバーが違う、それぞれのレベルも進度も違うため、なかなか語学力がつけにくいということです。

そこで、ランゲージエクスチェンジ福岡で、日本語や日本文化を学びたい外国人と、外国語を教えたい外国人のマッチングを行い、基本1対1のペアをつくり、毎週決まった時間にLEをしてもらう。
場所は事務局で提供し、ランゲージエクスチェンジをする中で何か問題があれば事務局にいえるようにする。
基本1対1にすることで、進度もお互いに合わせられるし着実に進むことができると思います。
でも1対1だと交流としてはさみしいので、月1回全体イベントをする。

会費を上げざるを得ないので、留学生にとっても魅力があるか王さんたちに聞いたところ、あると思うし、値段じゃない、日本人と交流したいと思っている留学生は多いけど、意外とできていないから、内容がよければ留学生も来ると思う、と心強い言葉をもらいました。

kさん、ありがとう。
福岡を離れる前日まで人を紹介してくれたり心遣いをしてくれて。
私も勉強になりました。
posted by おさしみ奈美恵 at 11:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

朝鮮半島の民族舞楽を味わいましょう!

6月1日(日)福岡朝鮮歌舞団の華麗な講演会「ヒャン響」が午後6時半から、博多駅前の大博多ホールであります。 

観たことがない方は、ぜひ一緒に行きましょう。
一度は絶対観たほうがいいです。

華麗で躍動感あふれる舞、たおやかで心の襞にしみいる美しく優しい歌声、若い彼女らが祖国の民族舞楽に誇りをもち、それを守り伝えていく。

その姿に感動します。

国境を越える芸術的な響き(ヒャン)の熱い思い、魂の鼓動を堪能しましょう。
当日3000円、前売り2500円。私前売り手配できます。
お友達と行ってもOKです。
一度は観てください。第6感が働きます。

Hakata Cross You
TEL&FAX (092)661−7400
Mobile 090−9479−1515
http://www.kankokuryugaku.info/
info@kankokuryugaku.info
posted by おさしみ奈美恵 at 12:40| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。