記事検索
 
新着記事
カテゴリ

g-haibi1.gif沖縄のことをもっと知りたい方はコチラg-haibi2.gif

2008年03月28日

3日間韓国モニター留学受講生募集!

この度、Hakata Cross Youでは、スポットで格安のモニター語学留学をつくりました手(チョキ)
モニターとして帰国後留学体験記をA4で1枚書いていただきます。
留学体験記はコチラ
http://www.kankokuryugaku.info/modules/tinyd0/index.php?id=35
モニター料金なので、かかる費用は格安ですexclamation×2

費用は、10時間の東洲大学韓国語グループレッスン授業料、留学手続き料、アカデミーハウス(学内ホテル)宿泊料、ビートル往復込みで日本円で約5万円です。通常は約8万円の内容です。
とは言っても、内容は普段の語学留学の質とまったく同じです。

各6名募集します。定員になり次第締め切ります。
この3日間で韓国語能力をぐっとアップさせてはいかがですか?
関心のある方はメッセージまたはお電話、メールをください。


日程@:
2008年4月21日(月)ビートル福岡発9:30〜釜山着12:15
             14:00頃〜3時間韓国語授業 
        
     4月22日(火)5時間韓国語授業
        
     4月23日(水)午前中2時間韓国語授業 出発までフリー
             ビートル釜山発15:45〜福岡着18:40
     
     
日程A:
2008年4月24日(木)ビートル福岡発8:30〜釜山着11:25
             13:30頃〜3時間韓国語授業 
        
     4月25日(金)5時間韓国語授業
        
     4月26日(土)午前中2時間韓国語授業 出発までフリー
             釜山15:45発〜福岡着18:40

_______________________________

東洲大学留学7つの特長

@日本語を話せる韓国人講師が韓国語を教える!

韓国の韓国語講師が日本語堪能者でない例は多く見られます。
東洲大学では、日本語でも文法の違いが説明できる日本語堪能な韓国人講師が教えるため、受講生の日本語話者だからもつ疑問に確実にお答えできるのです。
受講生が韓国語初級だから講師に質問できなかったというようなことは一切ありません。

A日本で唯一!最短1日から留学可能!

忙しい現代人。
でも韓国留学はやってみたい!
そんな方の要望をかなえる留学がここにあります。
最短1日から週末のみ、1週間、2週間、1ヶ月、半年、1年などなど、
あなたの要望に合わせて留学期間を年中自由に組むことができます。

Bマンツーマン、お友達レッスン、グループレッスンから好きなタイプを選べる!

1対1で韓国語漬けになりたい方は、マンツーマンで。
ちなみに、大学でマンツーマンレッスンを年中開講しているのは東洲大学だけです。
友達で、カップルで留学したい方は、お友達レッスンで。
語学教室の仲間で、韓国語サークルでなど、5名以上の仲間なら、格安のグループレッスンで。

C受講料は、日数ではなく時間で計算なのでムダがなく格安!

ある人は、週末しか時間が取れないから、1日9時間の授業を受けたい!
ある人は、2週間滞在して、午前中に3時間の授業を受け、午後は釜山観光を楽しみたい!
このように、人によって、滞在日数や過ごし方は様々です。
東洲大学の語学講座は、10時間以上で自由に授業時間を設定できるため、無駄のない留学ができるのです。

D学内のホテルに格安で宿泊できる!

東洲大学内に、2006年オープンしたアカデミーハウスがあります。
部屋や設備は、日本のビジネスホテルより上です。
学内にあるため授業に行くのも便利ですし、フロントには常に係がいるため安全上も安心です。
通常、一般宿泊料1泊7万ウォン〜10万ウォンが、
留学生特別料金1泊19,800ウォン(約2,250円)〜宿泊できます!

E学習パートナー:トウミと国際交流できる!

東洲大学・NPO法人トウミでは、学習パートナーとして、学生ボランティアのトウミ(助け人)を、希望者に無料でご紹介しています。このパートナーとの食事や飲み会などを通して、授業だけでなく、実践の生活の中から、生きた韓国語や韓国文化に触れていただけます。これにより、机上の学習だけでない留学の意味がさらに深まります。

F学内に日本人が少ない!韓国語漬けになれる環境が整っている!

東洲大学は韓国第2の都市釜山にありながら、韓国語の語学留学にはとてもよい環境です。
まず日本人がほとんどいません。韓国語漬けになりたくて留学したのに日本語ばかり話していたという例は、ソウルなどではよくあることです。
東洲大学では、できるだけ日本人留学生が同じ日程に重ならないように配慮してスケジュールを組んでいますので、短期間でも中味の濃い語学留学が出来るのです。
また、東洲大学のまわりは良いことに日本語が通じません。
食堂やスーパーで一生懸命韓国語で話そうとしてみる、授業が終わっても韓国語の世界に身をおく、それが大事です。帰国する頃には、すくなからず韓国語脳になっている自分に気づくことでしょう。

_______________________________
Hakata(博多)から、You(あなた)に、Cross(まじわり)たいとの思いを込めて、一番近い国・韓国ともっとお近づきに!を合言葉に・・・

東洲大学・NPO法人トウミ留学受付窓口
韓国留学企画・支援、韓国日本語教師育成・派遣
多世代多国籍語学交換「ランゲージエクスチェンジ福岡」事務局
日本コリア市民ネットワーク福岡会員

Hakata Cross You

TEL&FAX (092)661−7400 
http://www.kankokuryugaku.info/
info@kankokuryugaku.info
posted by おさしみ奈美恵 at 16:35| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お花見で国際交流!

舞鶴公園(まいづるこうえん)でお花見&ランゲージエクスチェンジしましょうわーい(嬉しい顔)

会費:
日本の方@1,500円、それ以外@1,000円。(食べもの、飲み物込み)
*差し入れ大歓迎晴れ

すみませんが、留学生などの負担を減らすため、このようなわけかたにしています。
会費は、ランゲージエクスチェンジにこられる方は、できればそのときにお願いします。それ以外の方は振込みは面倒なので、当日でOKです。

注意:
食べ物などの準備があるため、当日キャンセルはご遠慮ください。

いろんな国籍のお友達も誘ってくださいね手(チョキ)
*この日通常のお昼のランゲージエクスチェンジはなしにします。

「ライトアップあり!

市内有数の桜の名所。福岡城跡の一角に紅白梅が植えられており、城跡の石垣にはヒラドツツジが咲く。濠沿いにはアジサイ、濠の中にはアヤメ・ショウブが植えられている。また藤棚や、ハスも見ごたえがある。周辺は舞鶴公園として整備。高台には展望台が設置され、福岡タワーや福岡 Yahoo! JAPAN ドームまで見渡せる。

本数:1000本
主な種類:オオシマザクラ、サトザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ 」

桜前線取れたて便のサイトより
http://www.rurubu.com/season/spring/sakura/detail.asp?SozaiNo=400002


申し込みは
mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_event.pl?id=29211731&comm_id=2287542

または下記へご連絡ください。

Hakata Cross You

TEL&FAX (092)661−7400 
http://www.kankokuryugaku.info/
info@kankokuryugaku.info
posted by おさしみ奈美恵 at 16:20| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

カラオケで沖縄

今、私は『癒しの島、沖縄の真実』という新書を読んでいる。

一度沖縄に住むと、沖縄の輝かしい面を書いた本にはさほど興味が湧かなくなる。

沖縄のよいところ、わるいところ、どこにでも誰にでもある当たり前の話だが、沖縄にもその両面があることが少なからずわかるからだ。
でも私は長く住んだわけではないので、知らないことがほとんどだ。
沖縄は小さな島だが、中に含む個性は計り知れないものがあると思う。だから、明るさと暗さの両面を見たいのだ。

先日、カラオケにいったとき、安室奈美恵、MISIA、ドリカム、マッキー、スガシカオ、マドンナ、マイケルジャクソンなどいろんな歌を歌いつつ、お決まりの沖縄民謡の『十九の春』を歌った。
私、なんかこれメロディといい歌詞といい切なくて好き。

自分の中ではお決まりだが、よく考えたら民謡を歌うって内地のカラオケじゃ普通ないよね。
カラオケの歌本を見ると、沖縄民謡はちゃ〜んと別ページにまとめられている一大ジャンルなのだ。
民謡って昔の歌って感じだけど、沖縄民謡は毎年数十曲作られているというからすごい。

暖かくなってきて沖縄の空を思い出すことがしばしば。
沖縄民謡と泡盛を味わいに沖縄料理やさんに行こうかな。
posted by おさしみ奈美恵 at 16:26| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

沖縄はマカオから何を学ぶ?

沖縄や島嶼に関心のある方、沖縄での講演会のお知らせです。
___________________________


各位
2008年3月5日

第30回広東研究会のお知らせ

 下記の通り第30回広東研究会を開きますので、ご案内申し上げます。
 今回は、普段より多くの方にこの案内を送っています。広東研究会は特にメンバーを固定しておりません。(出席通知も不要ですが、今回は会場設営の関係上なるべく、shiode@jiu.ac.jpあてにご出席の方はメールを送って下さい。もちろん、連絡なしの当日飛び込みも可能です。) 初めての東京以外での開催です。お気軽にお越しください。



テーマ マカオの成功と沖縄における《一国両制》の可能性
報告者 塩出浩和(城西国際大学)
日時 2008年3月28日(金曜日)
場所 沖縄県那覇市銘苅2-3-6那覇市IT創造館・大会議室
   電話: 098-941-7000 サイト: http://www.nabio.jp/cms/
ゆいレール古島駅徒歩10分、銘苅合同庁舎地下無料駐車場利用可
共同主催 (有)イーサポート・沖縄アジアビジネスネットワーク
      http://www.waiwaiclub.com/qbn
参加費 1000円

***報告概要***
 1999年12月20日に主権の行使がポルトガル共和国から中華人民共和国に移ったマカオは、現在「中華人民共和国澳門特別行政区」として発展している。カジノ経営に競争政策が導入されたあと、ラスベガス資本などのカジノやホテルが続々とオープンし、2005年にはカジノ売り上げがラスベガスを抜き、2006年には一人あたりGDPが香港を超えた。
 この急速な発展の秘密を、T 一国家二制度(一国両制)下のマカオ基本法体制 U ポルトガル人居住約450年の歴史と伝統 V 北京中央人民政府と広東省および周辺諸市人民政府との協力 W 新たな観光資源の開発、などの視点からさぐる。
 最近の建設ラッシュやマカオ伝統文化を視覚的に理解するため、英国BBC制作のマカオに関するドキュメンタリー番組の一部を紹介する。
**************
広東研究会事務室
塩出浩和(城西国際大学)
posted by おさしみ奈美恵 at 11:21| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(特に沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。