記事検索
 
新着記事
カテゴリ

g-haibi1.gif沖縄のことをもっと知りたい方はコチラg-haibi2.gif

2007年09月26日

no music & beer, no life

仕事が終わって帰宅した22時40分。

犬と戯れ、ビールとお刺身で福田新内閣の組閣人事をNEWS23で見る。

お刺身大好き、ビール大好き。至福。

福田新総理、アジアと仲良くしてくれそうだけど、抜本的な刷新力があるのかは謎なので一般ピープルとして見守る。

衆議院は福田総理を首相任命、参議院は小沢代表を首相任命というねじれ現象。

個人的には、一度民主党に政権をとってもらい、日本政治の浄化と市民力の向上を促してほしい。
経済一流(それもあやうい?)政治三流といわれる日本だが、
政治一流になってアジアや諸外国から本当に信頼される国になりたいと願う。

民主党でも結果は同じといわれるけれど、変わってみれば緊張感が生まれるだろうし、自分のいけなかったところを反省するものだと思うから。

さてビール2本目に突入しているが、今からオークションで落札された品物の発送準備、ぶらり韓国留学のブログ更新、韓国語の勉強をする予定。

どこまでできるかな?

ハワイアンミュージックのアルバム、アロハ・ヘブン〜モアニを聴きながら、キーを叩いているが、音楽って本当に大切。
一定期間聴かずにいてあらためて聴くと、心に水が満ちてくる。
posted by おさしみ奈美恵 at 00:32| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

一枚一枚

DSCF0316.JPG

今日は、アクロス福岡で韓国留学フェアがあり、
友人Nさん、Jさんにボランティアをお願いし、
ビラ配りに行ってきた。

天気があまりよくなかったので来場者の出足が遅く、300部印刷していったものの、なかなかはけなかった。

それでも夕方4時過ぎに250部はけ終了。

たびたび直接質問を受けたりしたし、韓国語教室の先生と名刺交換ができたし、実りがあった。

帰りに天神郵便局裏のドトールで一息つき家路へ。

毎度ボランティアありがとう!!!助かりました!

昼食は、3人で水鏡天満宮横のインド料理スラージだったかな?へ行きましたよん。
1380円くらいだったかな、ラッシーつきのカレーセット。
インドを旅した日々を思い出す味だった。
インド人のように右手オンリーで器用に食べられなかったけど、
チキンカレーを堪能した。

韓国いろいろブログも見てね!
posted by おさしみ奈美恵 at 00:41| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

森の中の結婚式

DSCF0305.JPG

きのうは妹の結婚式でした。

天気予報は曇りのち雨でしたが、挙式が終わるまで降ることはなく、快晴の中で素敵な挙式でした。

会場は福岡空港近くの博多の森。

まさに森の中でチャペルは陽光降り注ぐ気持ちのよい空間でした。

披露宴は、二人とも東京にいるのによく打ち合わせできたなあと思うほどとても趣向がこらしてありました。

これまでの生い立ちからのヒストリースライドや、友達との思い出スライドがあり、親族や仲間にもぐっとくる演出でした。

披露宴は正味3時間あったと思うのですが、食事や歓談の時間が割りとゆっくり設けられており、くつろげる感じでした。

130名ほどの参列者がいましたが、私も何もできない姉ですが、一応妹の友達たちにお酒を注ぎに行ったりし、行く度に、妹と見てくれもしゃべり方もそっくりだと言われ、しれ〜っと入れかわっとうかもしれんけんとか言いながら私も飲みました。

途中知らされていなかったのですが、妹がドレス変えに退出する際、いきなり司会者に兄と私が呼ばれ、妹をエスコートして退出するシーンで兄弟が紹介されました。

いきなりお兄さん、お姉さん前へ!といわれたときは、一芸でもさせられるのかと思いましたが、ほっとしました。

最後のデザートだけデザートビュッフェになっていて、突然となりの部屋の扉が開き、各自好きなデザートを取りに行くという参列者が動くスタイルだったので、それもなかなかおもしろいなと思いました。

両親への手紙と花束贈呈は、私ももらいなき。

最後二人が退出してからも正面のプロジェクターに参列者一人ひとりの名前が映し出されるなど、余韻もありいい結婚式だったなと思います。

博多の森は初めてでしたがいいなと思ったのは、披露宴会場にも陽光が降り注いでいること。

披露宴会場ってどちらかというと窓がないイメージですが、
森の中のコンセプトだからか、会場は天井が高く吹き抜けになっていて、二人が座る高砂の後ろは天井から床まで全部窓でその向こうは緑が見え、とても明るいイメージでした。

今回妹の希望で、うちの愛犬ダックスのキララも正装に見を包み披露宴以外は参列しました。
私はチャペルでキララを抱いて賛美歌を歌い、キララを抱いてフラワーシャワーを送り、キララを抱いて集合写真をとり、子守役をしたおかげで網タイツが伝線しましたが、それでも犬も連れてきてよかったと思います。

良い結婚式だったので両親も満足していると思います。
親孝行な妹だ・・・
posted by おさしみ奈美恵 at 07:50| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

ひたむきに

明後日は妹の結婚式で、明日は私も美容院へいったりなんかで忙しいのですが、

夜更けにチャングムの誓いの最終回をヤフー動画で観てしまいました。

ヤフー動画では、定期的に54話中の数話が無料配信されています。

すべて観たはずなのに、最終回でチャングムとジョンホ様が大妃様に呼ばれ身分を回復する対面のシーンで、さわやかな涙を流してしまいました。

このドラマは何度も観たくなる点で群を抜いています。

さわやかに眠れそうです。
posted by おさしみ奈美恵 at 02:39| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡での日常(沖縄を想いながら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

沖縄でお土産買うなら

仲間民芸.JPG
おばちゃんはきれいだけど、私ダイビング帰りですっぴんなので隠させていただきます。

沖縄でお土産買うなら絶対ここ!

国際どおり松尾の仲間民芸。

もう8年くらい御用達。

沖縄のお菓子など食べ物系のお土産は充実していて、とにかく安い。

ちんすこうの縦型の箱で6、7袋は入ってるかな、それが130円からある。箱入りのお菓子でちゃんと包んであって130円って激安ですよ。130円には見えませんし、味もおいしい。

お客さんや知り合いに大量に買いたいときにはとても便利だし、喜ばれる。

私が沖縄に初上陸した1998年。
仲間民芸に行ったのは、たぶん通い始めた99年かな。

その頃から変わらない美人のおばちゃんが、こっちのちんすこうは味がたくさん入ってるとか、50円しか変わらないけどこちらのほうが人気だよとか、塩ちんすこうもこれは一番初めに出た宮古島の塩、これは粟国島の塩とか、ちゃんと必要な説明してくれるから迷わなくてすむ。

そして試食もできるし、必ず端数を負けてくれたり、お土産にすこしお菓子を分けてくれたり、いつも心をつかむサービスがある。

泡盛やお菓子以外、たとえばシーサーとか、雑貨類のお土産は少ないけど、私は必ずここでお土産を買うことにしている。

国際どおりにお土産やさんはたくさんあるけど、ここ仲間民芸は狭いスペースに充実の品揃え、価格、サービスともに満足できる。

おすすめです。
仲間民芸
TEL:098-863-9556 FAX:098-866-5680
沖縄県那覇市松尾2丁目1−10国際中央通り・ローソンとなり
posted by おさしみ奈美恵 at 00:04| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

亀に願いを

DSCF0267.JPG

2本目はみな座間味でダイビングだったが、私たち3人はイントラとスノーケリングを楽しんだ。
DSCF0268.JPG

この日この船で3本のダイビングが予定されており、私たちは3本目のポイントが亀ポイントだと聞き、そちらを優先した。
DSCF0270.JPG

潜ったのは、儀志布島(ギシップジマ)タマナーファームというポイント。
14:30エントリー 15:12エキジット 潜水時間42分
水温28.4度 平均水深9.2m 最大水深16.2m

カクレクマノミの卵を発見。
もう目が見えていた。これが産まれてあのかわゆいニモになると思うと不思議だった。

そしてほどなく、ひっそりとサンゴの横で休んでいるアオウミガメに遭遇。大きくてやさしい顔をしていた。みんなが囲って凝視してもなかなか去らなかった。

そして水中を優雅に浮上していくタイマイという亀にも遭遇。
合計3匹の亀に遭遇した優雅なダイビングだった。

キャベツのような形のリュウキュウキッカサンゴをばりばりと食べていた海がめに、私はひそかに願った。
何を?それは亀のみぞ知る。
posted by おさしみ奈美恵 at 23:37| 沖縄 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慶良間はやはり極上

9月1日は、ダイビングショップブルーフィールドで、慶良間でボートダイビング。

今回は123本目のダイビング。
ダイビングが趣味のはずが、なんと2年ぶり・・・
ブランクがあくと、1本目は身体が水に慣れるのかと、しょせん肺呼吸生物の自分は思うところがあり、のんびりダイビングでお願いしますとイントラにリクエスト。

DSCF0264.JPG

夏の土曜日ということで、30名のりのボートに30名乗船。
1本目は、慶良間諸島、黒島北ツインロックというポイントで潜る。

10:31エントリー11:18エキジット潜水時間47分
気温32度 水温28.5度 透明度40m

ベストコンディションだ。

今回久しぶりのダイビングだったせいか、重器材をレンタルにした分慣れなかったのか、左耳の耳抜きがなかなかできなかった。
普段耳抜きができないことはなかったので、耳抜きできないと痛いんだ〜と海の中で初めて思った。

キンギョハナダイの群れが色鮮やかにゆらゆらと泳ぎ、
キビナゴの群れが方向転換するたびにきらきらと光りながら泳いでいる光景には見とれた。

カエルウオなんかもいた。

そして、この時期はいないだろうと思っていたらウミウシに遭遇。
しかもサビウライロウミウシという観たことのない種のウミウシだった。

サビウライロウミウシ
photo_3e79259615ca5.jpg
今本 淳さんのHPより

ボートから覗き込んだ水面はこんな感じ。
DSCF0265.JPG
心まで透き通るブルー。
DSCF0266.JPG
posted by おさしみ奈美恵 at 22:47| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシュバッグで時を知る

この週末1年半ぶりに沖縄に行った。

2006年1月に沖縄を離れてから、もう1年半以上経ったのだ。

ずっと沖縄にはまだ行ってはいけないような気がしていた。

なぜかはわからないけど。

次は自分の中で何か区切りがついてひとつの意味を込めていくのだろうとなんとなく思っていたのだ。

沖縄がたぶん自分にとって特別な場所だからだろう。

今回ダイバー仲間のNさんがバーゲン運賃の航空券を手早く2ヶ月前に取ってくれたおかげで、後押しされる形で沖縄に行くことができた。

出発前日、1年半封印していたダイビング器材をひもとくと、
海の塩気でメッシュバッグのファスナーが開かなくなっていた・・・

沖縄から持ち帰った大事な器材に風を通さなかった自分のものぐささにすこしあきれ、好きなダイビングと沖縄を封印していたこの1年半をふと実感した。

メッシュバッグとしばし格闘した私は、しょうがなくメッシュバッグにはさみを入れて中のダイビング器材を取り出し、別の袋に入れなおした。

その日家に帰ってきたのは23時だったし、翌日飛行機が午後発だったことと、出発前に返さなくてはならないDVD2本をまだ観ていなかったので、パッキングよりDVDを優先した。
posted by おさしみ奈美恵 at 22:39| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。